くつろぎの時間

HOME  くつろぎの時間  オススメ情報

お問い合わせ・ご相談 電話でのお問い合わせ 03-5970-3236

お問い合わせフォーム
旧サイトはこちらから LINK集
携帯サイト
http://www.whereabouts.jp/m/
QRコード

QRコードを携帯電話で読み取り表示されたURLにアクセスいただくとモバイルサイトへつながります。

MAP
〒174-0043 東京都板橋区坂下1-3-9 TEL:03-5970-3236

オススメ情報

カウンセリングを継続することの重要性

「よくあるご質問」のページでは、何回くらい受ければ良いのか?という疑問に対して、

「カウンセラーとの相性を確かめるための」という意味を含めて3回と回答しております。

実際に、3回で変化が表れる人もたくさんいらっしゃいます。

ですが、3回では変わらない人もいらっしゃいます。

カウンセリングの受け方については多々考えがありますが、目安として、私はこう考えています。

ひとつの疑問に対して明確な答えが欲しい人 → 1回のみ

自分の抱えている多くの問題を聴いて欲しい人 → 4〜5回

多くの問題について、向き合って考えたい人 → 週または隔週に1回、半年〜

精神疾患などで希死年慮が強い、心の調子が悪い → 週に1回、心が軽くなるまで+経過確認数回

もちろん、「気が向いた時に受けたい」と考えられる方はお好きな時にどうぞ、と申しております。

上記の期間はあくまでも目安ですから、短くも長くもなります。

そしてカウンセリングを受ける期間について、なぜ1週間〜2週間に1回なのかをご説明しますと、

【間を長くあけると、カウンセリングを受けた心がリセットされて、また一からやり直しになるケースが多いからです。】

ある程度、自分でコントロールできる力が付く前に心が元の状態に戻ってしまうと、

「また上手くいかなかった…」

「続けることができない自分はダメな人間だ…」

などと、以前以上に自信を無くして落ち込んでしまうことも考えられます。

私はカウンセラーとして、【お客様の命を預かる責任】を持って真剣に取り組ませていただきます。

ですから、安心して「変わりたい、良くなりたい、自信を持ちたい」気持ちをぶつけてください。

とても調子が悪いときには1週間に1回、少し良くなったら2週間に1回、もういつでも卒業できる方は1ヶ月に1回とお考えください。

ページトップ