初回の方へ

空き状況検索

 

お問い合わせ・ご相談 電話でのお問い合わせ 03-6906-7265

お問い合わせフォーム
旧サイトはこちらから LINK集
携帯サイト
http://www.whereabouts.jp/m/
QRコード

QRコードを携帯電話で読み取り表示あれたURLにアクセスいただくとモバイルサイトへつながります。

〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-15-2-303 TEL:03-6906-7265

認知行動療法

認知行動療法とは?

よく、考え方の歪みと言われていますが、
実際には歪みというよりは「物事に対する考え方や受け止め方」を変化させることで自分自身の心の苦しさを軽減させ、
問題となっているストレスなどにうまく対応できるよう、心のバランスを取れるようになることが目的です。

日頃は何に対しても卒なく対応できてうまくいっているとしても、嫌なことがあったり辛いことが起きたり、過度なストレスがかかってしまうと誰でもうまく立ち回ることができなくなります。

そういった時に心のバランスの取り方を自分なりに理解できていれば、今までよりも快適な過ごし方ができるというわけです。

具体的にはどういうこと?

たとえば「私はあの人に悪口を言われているのです」と言われる方がいるとします。

カウンセラー「誰かから聞いたのですか?」
クライエント「いえ、聞いていません。」
カウンセラー「それでは、悪口が聞こえたのですか?」
クライエント「いえ、聞こえていません」
カウンセラー「それでは、どうしてそう思ったのですか?」
クライエント「それは、なんとなくそう思ったのです」
カウンセラー「では悪口は聞こえてもいないし、何もなかったのですね?」
クライエント「はい」

これは簡単な例えですが、悪口が聞こえたわけでも誰かに教えてもらったわけでもない、ただの思い込みの可能性もありますね
ですがクライエントは何らかの理由で、そう思い込んでいるのです。
それをクライエントと話しながら解決していくのです。
そして、悪口を言われているのが問題ではなく、どうしてそう思うか、などの話を続けていきます。

物事の受け止め方が不安手になると身体に影響が現れたり、人間関係などのトラブルが起きやすくなります。
その不安定な部分を修正しながら行動も見直し、変化させていくことで、自身の辛さを軽減することができます。

ページトップ