初回の方へ

HOME  初回の方へ  カウンセラーの選び方
空き状況検索

 

お問い合わせ・ご相談 電話でのお問い合わせ 03-5970-3236

お問い合わせフォーム
旧サイトはこちらから LINK集
携帯サイト
http://www.whereabouts.jp/m/
QRコード

QRコードを携帯電話で読み取り表示されたURLにアクセスいただくとモバイルサイトへつながります。

MAP
〒174-0043 東京都板橋区坂下1-3-9 TEL:03-5970-3236

カウンセラーの選び方

相性をしっかりと確認しましょう

カウンセリングは、受ければ「治る」というものではありません。
カウンセラーが何とかしてくれるものでもありません。
ここでカウンセリングに申し込む前の準備をお願いします。
「どんなカウンセラーが合うのだろう?」
「場所はどこを選べば良いのだろう?」
などなど、様々な疑問が出てくると思います。
これまでの私の経験から、より良いカウンセラー選びのポイントをお伝えいたします。

第一印象はカウンセラー選びに重要

カウンセリングは一度受けてみないと相手がどんなカウンセラーか分かりません。
一度会ってみて、ご自分の気持ちが落ち着くような人であれば心配ありません。
会うのさえ不安な時は、お電話で申し込まれると良いでしょう。
その際、あなたの感覚で捉えたカウンセラーの印象で選んでみてください。

近いから、という理由だけで選ばないでください。
外に出れないほど体調が悪い場合は別ですが、歩ける方であれば、遠くても自分の信頼のおけるカウンセラーにお願いしてください。
逆に近所付き合いの範囲であれば、都合の悪いこともあるかもしれませんし、返って近い方が安心感を持つことができる可能性もあります。

どんなに豊富な知識を持ったカウンセラーでも、それをどう使うかがカウンセラーとしての 質を決めます。
やたらと難しい言葉を使って、言っていることが理解できそうになかったり、 見栄を張っているようなカウンセラーは避けましょう。

カウンセラーも生身の人間です。個性や性格や癖や、色々持ち合わせています。
そのカウンセラーのカラーと、あなたの感覚がどこまでフィットするか、それはまさに人間同士のお付き合いですので、実際に関わってみないと分からないということもあらかじめ理解しておきましょう。

問い合わせの段階で断られる場合もあります。
それは、そのカウンセラーにとって自信のない相談の内容や、技術である可能性が高いです。
断られたことを見捨てられたと誤解せず、次のカウンセラーを探しましょう。

ページトップ