こんな方にはカウンセリングを

HOME  こんな方にはカウンセリングを  介護関係者のための支援
空き状況検索

 

お問い合わせ・ご相談 電話でのお問い合わせ 03-5970-3236

お問い合わせフォーム
旧サイトはこちらから LINK集
携帯サイト
http://www.whereabouts.jp/m/
QRコード

QRコードを携帯電話で読み取り表示されたURLにアクセスいただくとモバイルサイトへつながります。

MAP
〒174-0043 東京都板橋区坂下1-3-9 TEL:03-5970-3236

介護関係者のための支援

今は世の中には欠かせない「介護」という職業。
実際のところ、誰かのお世話をするということはとても素晴らしいことですが、
現状は素晴らしいの一言では済ませられないほど、過酷で辛い職業です。

私がこれまで色々な人からお話しを聴いてきたところ、
一般企業と比べても、介護の世界では人間関係が非常に難しいと感じられました。

みなさん、専門職として責任とプライドを持って働かれていますが、
それが時に邪魔をして、同僚同士や上司・部下との関係を悪化させてしまうことがあるようです。
そういった時、できることなら身近な人に話を聴いてもらいたいところですが、
またそこでお互いの責任などにとらわれて、共感を生むどころか反発心が強くなってしまうこともあります。

このようなときには、客観的にお話しを聴いてもらえる相手を探したり、カウンセリングを受けられることをお勧めします。

介護関係者や家族も同然?

さて、介護関係者と言いましても、それはお世話をする人だけではなく、ご家族も同じです。
「親なのだから面倒を見て当たり前。今までお世話になったのだから、これからは自分が我慢しなくちゃ。」
と自分の気持ちを押さえつけての介護は長続きするものではありません。

それは気がつかないうちに家族の中の誰かを傷つけてしまったり、何らかの歪がうまれるきっかけになってしまいます。
ですから、ため込んだストレスは上手に発散して、無理のない介護をすることが大切です。

自分の気持ちを思いきり表現して、ストレスをため込まないようにしましょう。

ページトップ